「Moho Pro」で作る野獣先輩のまばたきアニメーション

野獣先輩のサムネ

こんにちは、タクト(@takuto1192)です!

今回は野獣先輩こと田所浩二氏の静止画で簡単なまばたきアニメーションを作ってみようと思います。
使うソフトは毎度お馴染みの「Moho Pro 12

自己流なので間違いがあったらごめんちゃい

スポンサーリンク

準備

野獣先輩でMOHO Pro12の使い方を学ぶ

まずはベクターレイヤー、野獣先輩の静止画とその複製を用意します。
レイヤーの順番は画像の通りに。

MOHO Pro12のポイント追加で囲む

ベクターレイヤーを選択し、「ツール」から「ポイントを追加」で野獣先輩を囲みます。
ここはざっくりで構いません。
野獣先輩を囲ってればOK。

MOHO Pro12のポイント追加で目を囲む

今回はまばたきアニメーションなので目は丁寧に囲ってください。
でもそこまで神経質にならなくてもOK。
眉、鼻、口はまたざっくりでいいです。

MOHO Pro12で塗りつぶす

囲み終わったら「ツール」から「ペイントバケツ」を選び塗りつぶします。
(スケキヨ…)

メニューバーから「描画」を押し「2Dメッシュを三角測量」を選択。
そしたら野獣先輩の画像レイヤーを選択し、上の「…」ボタンを押してレイヤー設定を開きます。
スマートワープレイヤーから先輩を囲ってあるベクターレイヤーを選択。
これでベクターレイヤーと画像レイヤーが紐付けられます。

これで準備完了です。

まばたきアニメーション

タイムラインの黄色い線をフレーム0以外に動かし「ポイントを変形」を選び、先輩の目のポイントを動かします。
まぶたがしっかり閉じるようにポイントを調整してください。

完成したのがこちら↓

野獣先輩のまばたきアニメ

これくらいの動画なら慣れれば10分ほどで作れるようになります。

カワユイww

動画を見る

キモイマンというVTuberも登場

4コマ漫画も描いてます

YouTube
スポンサーリンク
タクトをフォローする
タクト

このブログ「STUDIO ASPIRATION」ではタクトが夜な夜な制作している4コマ漫画やショートアニメなどを掲載しています。気軽に読んで頂けると嬉しいです。

タクトをフォローする
STUDIO ASPIRATION

コメント

タイトルとURLをコピーしました